Blog

現実を受け止め、進む時

歌舞伎座の初日を終えました。

思うことがたくさんあります。

現実として考えることもたくさんあります。

 

どう向き合うかは自分次第だと強く感じました。

 

白鸚のおじさまとご一緒の舞台。

昨年、9月、フェスティバルホールで拝見した「ラ・マンチャの男」。

舞台でのそのお姿、

終演後に楽屋でお会いした時のお姿、

目に焼き付いて、あの時流した涙は忘れません。

 

そんな熱い思いを胸にずっと刻みながら、

今月久しぶりに同じ舞台の上に立たせていただいております。

登場前の御簾内でのご一声から、心を揺さぶられます。

そして、ぶっ返りから見得でお決まりになるお姿、

その大きな、大きなお姿はとても素敵です!

舞台上、間近で、特等席で拝見しております^^

 

僕は、鬼次郎の女房お京のお役です。

7年前に初めて東京の大きな公演で、

初段階の仮チラシに名前を載せていただいた思い出のお役です。

 

久しぶりの「時代物」

自分の中でこれまでの経験や教えを思い返しながら、

どこに持っていくのかをすごく葛藤し、

そして本番には迷わずに表現し、

また舞台後にその日の舞台を振り返り明日に繋げる。

こうして舞台のことを考えられることは本当に幸せです。

 

『一條大蔵譚』は「奥殿」だけでは、

なかなかに難解至極、楽しむポイントも掴みにくい・・・・・

と思うので!!

まずはお話の世界へ皆さんが少しでも入りやすいようにと!!

簡単な形ですが、解説動画を作りましたので!ご覧ください!

 

「吉例顔見世大歌舞伎」 第3部 「一條大蔵譚」

11月1日 〜 26日まで、

毎日16:45 〜 約1時間のタイムトラベルを(^。^)/

 

様々な人々の思いが入り乱れた、

源氏と平家の時代が皆様をお待ちしております!

※ 6日、18日は休演日です

お願いいたします!!

 

●『一條大蔵譚』 事前解説動画  🔴更新!!🔴

※ 動画の補足

● 一條大蔵卿・一條大蔵長成は、お公家さんで、武家の家の人ではないことも、

大切なポイントです!

 

 

 

 

 

 

オンラインサロン開始!!

さぁ!9月!!

新しい月の始まり、

新たなことの始まり!!

 

色々と開始直前、わちゃわちゃとしましたが・・・・・

遂に!!

オンラインサロン

「かずたろう歌舞伎マネジメント」

会員募集開始します!!

 

やった!!!

ここから楽しくなりますよ^^

ワクワク!!

 

しかし!!

ちょっとここ1週間が、

限界に近くバタバタでいるので^^・・・・・

来週には第一回のオンラインミーティングを開催します!

 

そこまでは情報少ないことお許しを(><)

 

まずは、記念すべき初回コンテンツを、

みなさん、お見逃しなくしていただくためにも、

1、「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」へ会員登録する

2、「Facebook」のグループページへ参加する

をお願いいたします!!

 

これからどんどん情報追記して参ります!!

 

さぁ!やってみよう!!この2つ!!

 

●『オンラインサロン入会方法』

簡単に記させていただきます!

 

段階として、

1、「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」へ会員登録する

2、「Facebook」のグループページへ参加する

この2つです!

 

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」という、クラウドファンディングサイトを使用します!

https://community.camp-fire.jp/projects/view/315039

↑↑

ここのリンク先をクリックしてください!

※ 9月1日、9:00からページが公開されます!

 

上記ページの「いますぐ参加する」ボタンから入会することができます。

⭐️月額1000円です!!⭐️

※ 月の途中で入会した場合でも、1ヶ月分の料金が発生してしまうので、ご注意を!!

※ 月の途中で退会した場合も、返金はありません。ご了承くださいm(_ _)m

→ そう^^ !!みんな、一度入ったら退会しないでね^^

 

入会申請後、2営業日以内にCAMPFIREのメッセージでFacebookグループへの参加手順をご連絡します!

2営業日たっても連絡がない場合は、お手数ですがCAMPFIREのメッセージ機能にてお問い合わせくださいm(_ _)m

※ 混雑時などは、入会審査に2営業日ほどお時間をいただく場合がございます。

迷惑メール設定になってしまうとメールが届きません!!

→ 【@camp-fire.jp】のドメインからメールを受信できるように設定をお願いいたします。

 

CAMPFIREのメッセージに従い、Facebookページへ参加できたら、準備万端!!

来週の「第1回オンラインミーティング」のお知らせを楽しみにお待ちください^^

という流れです!!

 

まだまだ概要が掴めない方もいらっしゃると思いますので・・・・・

基本の確認だけ!今日は記しておきますね^^

 

これからもっと色々と説明しっかりとして参りますので!

よろしくお願いいたします!

 

●オンラインサロンとは?

オンラインサロンは、月額会費制のWeb上で展開される限られた会員のみのコミュニティーの総称です。作家、実業家、アスリート、ブロガー等、専門的な知識を持っていたり、ある分野で優れたスキルや経験を持つ個人、又は複数のメンバーが主宰者となり運営しています。また、アーティスト・アイドル、モデル、テレビタレント・アスリートのファンクラフブとして活用される例もあります。

 

● 企 画 目 的

中村壱太郎の活動(歌舞伎/日本舞踊/その他のメディア活動)をより詳しく紹介、拡充させていく場所をオンライン上に設け、ファンとの交流とは違う、「みんなで壱太郎をマネジメントする」ような場を設けたいと思います。今後、さらに発達するインターネット環境やAI技術に対応し、国内活動はもちろん、海外展開も視野に入れられるように、オンラインサロンを活用し、既存の人材以外の知見、ノウハウを獲得するための実験の場を構築する。 もちろん、全ての仕事の内容や、壱太郎自身のことをそこでさらけ出すというわけでは無く、「手拭いを作るなら、どんなデザインがいい?」、「脚本を書く事となり、どんなお話しを書いて欲しい?」、「今度7回目で「連獅子」の仔獅子をやります!連獅子ってどんなイメージ?」など、自分が行うことに対しての投げ掛けを行い、サロン(※オンラインサロンの略)に加入してくれている方(素人からクエリエイターまで幅広い層を予測)に「間接的に壱太郎をマネジメント」するような体験を提供するイメージです。このサロン内での交流を通じ、「歌舞伎」について、「壱太郎」について、より深く知ってもらう手段となることを願い!大きな未来図として、「壱くんの会の開催」、「ヨーロッパ公演」、「全世界遺産での歌舞伎公演」などの漠然だけれど、夢のある目標を立てていきます!!

 

● 注意・確認事項

・「御贔屓さんを募る」というより「共に仕事を考える”仕事人”を募る」イメージ

・サロン内の活動は「オンラインミーティング」が主体となります!

※ なので「中村壱太郎」に生で会える場所ではないことをご了承くださいませ

1、オンラインミーティングでの「 議 題 提 案 」

2、意 見 集 め (「 ブ レ ス ト 」)

3、優良意見を基に、少人数での「 ピックアップミーティング 」

4、「 企 画 公 表 」

( →  事務所に企画を提案、OKならば「 企 画 実 施 」)

5、実 施 内 容・企 画 を「フィードバック」

の流れで、話し合いをしていきます!

 

・サロン会員は、互いに名前が分かり、相互にFacebookアカウントページへリンクし合えることをご理解ください!

 

・月々の会費は、サロンの運営・管理費、サロンで生まれた企画の活動費となります (※随時しっかりとご報告いたします!)

 

・月々の入金確認ができず、長期で「かずたろう歌舞伎マネジメント」のFacebookページに参加している方には「退会」をお願いする場合がありますm(_ _)m

 

・全てのサロン会員に向けて、サロン内で生まれた企画が「今どこで何をやっているのか」、リアル発信・情報共有ができるように勤めます!!

 

どうでしょう?

壱太郎がこれからやりたいこと、

分かってもらえたかな^^??

今日はまず駆け出しはこの辺りにて!!

 

9月1日、

朝からテンション高めの、

壱太郎でした!!

さぁ、仕事、行ってきます!!

 

皆様、

オンラインサロン

「かずたろう歌舞伎マネジメント」で、

一緒に面白い企画を生み出しましょう!!

壱太郎を育成してください(^。^)/

 

 

いま、上陸した未開の孤島で

あー

本当に駆けった!!!

久しぶりにこんな感覚、

もう体力ないよ・・・・・と限界を感じても、

人間、思い一つで立ち上がれる。

 

こんなに寝なかったのいつ以来だろう。。

やっぱり「趣向の華」以来かな^^

 

この疲労しきっているけれど、

まだ敏感にシナプスたちが身体中を走り回っている感じ、

好きだー!!

流石に、今週明け、身体が赤信号を灯しましたが・・・・・

とりあえず、もう少し頑張ったら、寝ます!!

 

♦️ART歌舞伎♦️

ご観劇くださった皆様、

ありがとうございました。

最後の最後まで、

ほんとうにしつこくSNSでの宣伝、

飽き飽きしていた方がいたらごめんなさい。

 

ゼロから突如に始めるということは、

まさにこおいうことか!!と、

 

感じる場面が多々あったのは事実。

 

しかし、

この♦️ART歌舞伎♦️は、

いくら中村壱太郎が立ち上げたと言っても、

そこに最高の仲間たちがいなかったら無理だったことは、

もう皆さんも分かってくださっていると思います。

 

尾上右近。

けんけん。

もうこれからもお願いします!

付いてきてね!

付いていかせてね!

最高の親友であり戦友だと僕は思います。

 

花柳源九郎さん。

完全に今回のキャストの中では兄貴分。

沢山助けてもらいました。

でも、まだゆっくり飲めてないから、

早く飲み語りしたい人、No.1^^

 

藤間涼太朗さん。

突き進んでくれた、

とてつもなく考えて振り付けてくれたと思う。

その思いが踊りからも、行動からもすべてに感じる!

踊りの発想の立役者です。

 

中井智弥さん。

もう初めて合わせて踊った時から、

何も僕は申すことなく、

ただただその音色に委ねるだけで、

気持ちよく、美しく音をまとって踊れる。

稽古初日、こんな感覚初めてだった。

 

浅野祥さん。

三番叟をこんなに格好よく掌握してくださるとは!

歌も三味線も全てが、心に届く!

いつかいつかが、やっとできた共演!!

嬉しさもひとしお!!

 

藤舎推峰さん。

いつもは舞踊会や演奏会でお会いする。

僕は今回、確実にいつもとはまた違う姿、

いや!真の最高のアーティストぶりを、

改めて目の当たりにしたと思う。

次、違う現場で会ったらどうなるのだろう^^

 

山部泰嗣さん。

普段の空気からは感じえない気迫が、

スイッチオンになると漂いまくる!!

なんであんなに切り替えできるの!!

すごい人だぁ。太鼓と共に生きている人だと思う。

 

友吉鶴心さん。

まずはけんけんご縁をありがとう。

大人だけどお茶目、そして博学。

ほんと担任の先生みたいに寄り添ってくれて、

一緒に楽しんでくれて、

見守ってくださっていたと思う。

琵琶の太郎くんにも感謝。

 

そして、そうだよ!

若旦那!!

新羅慎二さん。

ほんとうに一緒にやろうと言ってくれてありがとう。

必ず恩返ししたい!

そして、また一緒に創りたい!!

 

でも、本当は、

その若旦那さんとの最初の縁をつないでくれた、

僕のSFCの後輩がいなかったら、

ART歌舞伎はもとより、

若旦那さんと親しくなるきっかけもなかったと思う。

クレジットにも書いてあったから、名前出しますね!

制作の西久保有里。

彼女には感謝しかないです。

ありがとう。

 

ノボさん、タクティーさん、篠崎さんのことは、

また改めて綴らせてください!!

他のスタッフさんたちにも、

感謝や嬉しき思いがありすぎてありすぎて!

インスタライブ に間に合わなくなる^^・・・・・

 

とにかく!

7月1日は、

キャスト9人と最高のプロデューサーと、

素晴らしきスタッフ陣営のみんなと、

最高のセッションを靖國神社の能舞台で行えたと思う。

 

♦️ART歌舞伎♦️な日々は、

大変ではあったけれど、

その大変さが、全て辛くなかった。

それは全て、

ART歌舞伎のキャスト、スタッフのみんなのおかげ!

こんな素敵な環境で舞台が創れたこと、

これだけでも奇跡だと僕は思う。

この感覚、この思いを忘れたくない。

またこのイマジネーション合宿的な環境作りたい!

また進化した形で戻れるべき基盤を作らなきゃ!!

そんな思いで、7月12日に「配信公演」を終えてからも

これで終わりではない!結果を出さなきゃ!と、

今日まで正直、我武者羅に必死だった。

そして遂に♦️ART歌舞伎♦️は、ひとまず終演を迎えた。

 

そんな動きと共に、

立て続けに大きな大きな “衝撃” を受けた。

 

 

先日、

僕の大好きで尊敬すべきアーティストさんと、

久しぶりに話し、感謝だった。

先輩でありながら、友達仲のようにいられる幸せ、

いろいろなことを見つめ直した。

波長が合うってこおいうことかな?

どう生きていくのかな?

才能ってなんだ?

とか、

 

また、

まーくん(片岡千之助くん)とのインスタライブ では、

これからの、ヤング世代の凄さ、可能性に気づかされ。

 

そして、

「EBIZO TV 團十郎 白猿」にも出演させていただきました。

海老蔵のお兄さん、ありがとうございます。

お話ししていて、また沢山の思いが脳内を巡る。

海老蔵のお兄さんの仰っていた「アナリィクス」と、

僕が頭でイメージしていた「アナリシス」。

すぐに繋げられなくてごめんなさい。

ちゃんと根本も再度勉強しなきゃだな。

ニュアンス、実態は分かっているつもりでも、用語が・・・・・

これからも、世の中の動き、先輩方の動き・考えには、

常に敏感に、そして貪欲に駆けていきたい❗️

多くの先輩に、これまでも助けられています。

ほんとうに、これからも!

 

さらに、

三浦春馬さん。

春馬さんとは同い年。

 

これまでの「歌舞伎公演のない5ヶ月」

大きく僕の脳中の奥底を抉っていかれた気がする。

来月30歳、果たしてこの先をどう構築しようか!?

 

新たなに漕ぎ出したイカダは、

やっとっ僕のまだ見ぬ孤島に到着、いや漂着した。

さぁ、これからがさらに大切。

 

ちょっとここで、

「見つめ直し時間」、

今までは考えなかった、

「休息時間」を取ろうかな。

 

見落としていることがいくらでもある気がする。

そんなこと思ったり、

まだまだトラブルシューティングできていない自分。

止まれない自分。

いつしか事故るなと思っていても、いつもギア6な自分。

 

これからも、

どう転ぶかわからないけれど!

中村壱太郎をお願いいたします!

 

多分・・・・・

結局、走り続けていると思うけれど^^

 

まずは直近❗️

明後日、7月23日、14:00-

連休の始まりは、「お家で落語^^

僕と一緒に「落語時間」、楽しみましょう!

詳細は「Works」の項目をご確認ください!

 

そして、8月1日より、

いざ、歌舞伎の本公演、

歌舞伎座での「連獅子」の日々が、

始まります。