Blog

「清元」の面白さ「吉野山」の前半戦

 

あっという間に新春浅草歌舞伎も10日目が終了。

まだまだ、まだまだ・・・・・

どんどん変化していくから!!

是非、また劇場でお会いしましょう。

 

今日も巳之助さん、みっくんの眼差しに心が熱くなった。

お客様を置いてけぼりにしないように冷静でいなくてはいけないけど、

2人の間だけに流れる空気、大事にしたい!!

新春浅草歌舞伎

 

そして、

「 吉野山 」の作品の素晴らしさを改めて感じている日々。

清元の素敵な曲、

前半戦、全曲で踊らせてもらえる幸せを噛み締め、

我が君と吉野山の情景へ思いをしっかりと馳せて踊り込んで行く。

いつか、万歳、馬のくだりも踊ってみたい!!

 

「馴れぬ茂みのまがい道、弓手も馬手も若草を」から始まる通り、

道中、馴れない道をひたすら歩き、目指す義経のもと。

飛び行く雉や雁に思いを寄せ、形見の鼓を手に昔を思う。

鶯の声に心つられて打ち鳴らす鼓。

 

客席の皆様も一緒に吉野山をイメージトリップしましょう ^^

 

※ 今年もHPのBlogは月に1回更新ペースですが、

Twitter をより日々の発信の軸として活用して行くので!!

フォローよろしくお願いいたします^^

 

 

[ おまけ ]

成人の日は新春浅草歌舞伎の第1部はお休みでした!!

ということで〜

AM11:00、東京宝塚劇場へ!!

原田諒さんの「 雪華抄 」、やっと拝見できた (^。^)/

どの場も絵巻物のように美しく、

でも流れることなく決まり決まりが印象に残り、

色々な想像が駆け巡った!!

藤間の御宗家の織姫彦星の場面、菊之丞さんの安珍清姫の場面が特に好きだったなぁ〜

 

 

 

 

止まることが出来ない2016年、師走

 

「三代目、りちゃあど」 遂にコンプリートして、

ちょっとはゆっくりしようかな〜^^

 

いやいや!!

しませんよ!!

せっかくの休み!!

翌日から、すぐに 欧州へと逃避行  してまいりました。

 

でもその前に、

東京で2つの出来事。

 

ひとつは、

僕が人生で初めて目にしたミュージカルの20周年記念ツアーを観劇。

そう、ミュージカル「RENT」

Act 1 だけでも7回は泣いたかも。

歌を聞いていると、舞台の情景を目にすると、スッと涙がこぼれてしまう。

なんなんだろう?

 

最初に「RENT」を目にしたのはDVDの映像だった。

その時代のニューヨークを知っている訳でも、

同じような経験をした訳でもない、

それなのに気持ちが素直に寄り添う、

キャストの演技とミュージッックナンバー。

 

さらに、

今回の観劇における感情の揺さぶりには、

「三代目、りちゃあど」のカンパニーで、

山中 透 さんから、まさにその時代にニューヨークで過ごしていた話、

Zach Kennedy からブロードウェイで同じような作品に関わっていた話、

そんな話を耳にしたことは大きく影響しているんだろうな。

 

観に行けてよかった、ありがとう、「RENT」。

 

これからも、

ミュージカル「RENT」によって ジョナサン・ラーサン の魂は生き続けるのだろう・・・・・

 

 

もうひとつは、

浅草での 羽子板市 へ!!

新春浅草歌舞伎 」の宣伝も兼ねて!!

自分の静御前を模した羽子板にビックリ!!

めっちゃ似てる〜 (^。^)/

こういったイベントに参加すると、

浅草の地元の皆様の支えも感じることが出来て、

公演への意欲がどんどんと高まっていく!!

 

そして、

18日の深夜、

羽田より旅立ち、

パリのシャルルドゴールで乗り継ぎ、

バルセロナへ。

 

2年振りに訪れた バルセロナ の街には、

この前に来た真夏とは打って変わって、

街灯の光も温かに、

冬の香り、クリスマスモードが立ち込めていた。

 

そしてそこから5日間の弾丸旅行

北は、美食の町、サンセバスチャンから

南は、フラメンコとシェリーの聖地、ヘレスまで

 

異国の地で、普段と違う空気を感じ、

良き友と、美味しいお酒を呑んで、美味しい物を食べて・・・・・

 

そして現地の人々との交流。

今回はほんの少しだったけれども、外尾 悦郎 さんに再会できたこと、

アグヘータ一族 の皆さんが快く迎え入れてくれたこと、

とても感動的だった。

 

「GOEMON」でお世話になった ホセ・ガルベス にも一瞬会えた!!

「なんでクリスマスに帰っちゃうんだよ!!」と、

驚かれ、悲しまれ、再会を誓った。

 

帰国。

今回の旅はあっという間に終わりを迎えてしまったが、

人生の旅路はまだまだ続いていく、、

こんなこと言ってしまうのも、

久しぶりにこの前 Rie fu さんのライブを聴きに行ったからかな^^

 

今日から「 新春浅草歌舞伎 」、「 壽初春大歌舞伎

どちらの稽古も始まった。

義太夫を耳に、下座を耳に、清元を耳に、歌舞伎が出来る幸せを噛み締める!!

 

さぁ、挑戦で終わらない2017年にしよう。

 

今年もあと4日・・・・・

 

( ※ スペインの写真は、また折りを見てまた掲載しますね^^ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「三代目、りちゃあど」 東京・熊本・大阪・高知・福岡 へ見参 !!

 

3月

羽田空港でキャストさんスタッフさんと初顔合わせして、

すぐさま バリ島 へ連れて行かれ、

濃い濃い2週間の合宿稽古。

前にblogに詳しいことは書いたけど、

本当にあそこの環境でしか体験できない「芝居創り」、「役創り」だった。

後半は東京の 森下スタジオ で作品を深め、

 

4月

みんなが琴平まで来てくれての「こんぴら歌舞伎」やりなからの 深夜稽古

 

5月

静岡 にてプレミア!!

 

9月

演出家、オン・ケンセンさんの自国、シンガポール で公演!!

現地での芸術性の高い反応、演劇祭を通しての様々な人との交流は大きな財産。

 

11月、

そして第3セクション、東京公演 に向けて現在、目下、稽古中!!

 

三代目、りちゃあど」、

最初はどうなるか不安でしかない作品だったけど、

静岡での音響のミックスや芝居の内容の伝わらなさなどの問題を、

シンガポールで乗り越え、

より舞台作品らしいテンポが出て来て、

そして今、作品はさらなる進化をもって・・・・・

ファンタスティックイリュージョン !!

 

同じ月日を過ごすこと、お酒を酌み交わすことで、

キャストやスタッフさんとの信頼関係もどんどん深まっており、

こんな素敵なカンパニーに出会えたことが今、本当に幸せでいます。

 

やり方の違い、3カ国語入り乱れる中での言葉の壁など、

時には辛いこともあったけれど、

それを乗り越えての心で通じ合える舞台創りの喜びはまた格別。

 

① W.S (ウィリアム・シェイクスピア)

② 「リチャード3世」

③ 野田 秀樹 さん

 

この3つのキーワードのどれかに引っかかった方は、

マストで観ていただきたい作品となりました。

 

いつも歌舞伎をご覧の皆様!!

女方を軸に演じるリチャード3世を是非見届けていただきたい!!

 

現代劇好き、お芝居好きな方!!

普通ではありません。

映像と音楽が入り乱れる舞台空間での8人の表現者の融合は、

これまでに体験したことない観劇時間になること間違い無しです。

 

難しいことは考えず、それぞれの役者のディテールを楽しむもよし!!

 

「リチャード3世」の本を読み、内容の奥深いところまでを楽しむもよし!!

 

カオスな舞台空間を音楽的センス、視覚的センスで楽しむもよし!!

 

お客様それぞれが「舞台の楽しみ方」を見つけていく作品となっております^^

 

チケットぴあ さんが インタビュー記事 を載せてくださってます (^。^)/

http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1633661#interview

 

Time Out Tokyo さんも インタビュー記事 を載せてくださってます (^。^)/

http://www.timeout.jp/tokyo/ja/art-and-culture/interview-nakamura-kazutaro

 

 

ご来場、お待ちしております ^^

 

 

【公演情報】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「 三代目、りちゃあど 

ウィリアム・シェイクスピア 「リチャード3世」より

作 / 野田秀樹  演出 /  オン・ケンセン

 

 

11月26日 ( 土 ) 18:00 〜

11月27日 ( 日 ) 13:00 〜 / 18:00 〜

11月28日 ( 月 ) 休演日

11月29日 ( 火 ) 14:00 〜 / 19:00 〜

11月30日 ( 水 ) 19:00 〜

12月1日 ( 木 )      14:00 〜 / 19:00 〜      

12月2日 ( 金 )      19:00 〜

12月3日 ( 土 )      13:00 〜 / 18:00 〜  

12月4日 ( 日 )      13:00 〜 

 

 

12月8日 ( 木 ) 19:00 〜


12月11日 ( 日 ) 15:00 〜

 

 

12月14日 ( 水 ) 19:00 〜

 

 

12月17日 ( 水 ) 14:00 〜

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー