Blog

「三代目、りちゃあど」 東京・熊本・大阪・高知・福岡 へ見参 !!

 

3月

羽田空港でキャストさんスタッフさんと初顔合わせして、

すぐさま バリ島 へ連れて行かれ、

濃い濃い2週間の合宿稽古。

前にblogに詳しいことは書いたけど、

本当にあそこの環境でしか体験できない「芝居創り」、「役創り」だった。

後半は東京の 森下スタジオ で作品を深め、

 

4月

みんなが琴平まで来てくれての「こんぴら歌舞伎」やりなからの 深夜稽古

 

5月

静岡 にてプレミア!!

 

9月

演出家、オン・ケンセンさんの自国、シンガポール で公演!!

現地での芸術性の高い反応、演劇祭を通しての様々な人との交流は大きな財産。

 

11月、

そして第3セクション、東京公演 に向けて現在、目下、稽古中!!

 

三代目、りちゃあど」、

最初はどうなるか不安でしかない作品だったけど、

静岡での音響のミックスや芝居の内容の伝わらなさなどの問題を、

シンガポールで乗り越え、

より舞台作品らしいテンポが出て来て、

そして今、作品はさらなる進化をもって・・・・・

ファンタスティックイリュージョン !!

 

同じ月日を過ごすこと、お酒を酌み交わすことで、

キャストやスタッフさんとの信頼関係もどんどん深まっており、

こんな素敵なカンパニーに出会えたことが今、本当に幸せでいます。

 

やり方の違い、3カ国語入り乱れる中での言葉の壁など、

時には辛いこともあったけれど、

それを乗り越えての心で通じ合える舞台創りの喜びはまた格別。

 

① W.S (ウィリアム・シェイクスピア)

② 「リチャード3世」

③ 野田 秀樹 さん

 

この3つのキーワードのどれかに引っかかった方は、

マストで観ていただきたい作品となりました。

 

いつも歌舞伎をご覧の皆様!!

女方を軸に演じるリチャード3世を是非見届けていただきたい!!

 

現代劇好き、お芝居好きな方!!

普通ではありません。

映像と音楽が入り乱れる舞台空間での8人の表現者の融合は、

これまでに体験したことない観劇時間になること間違い無しです。

 

難しいことは考えず、それぞれの役者のディテールを楽しむもよし!!

 

「リチャード3世」の本を読み、内容の奥深いところまでを楽しむもよし!!

 

カオスな舞台空間を音楽的センス、視覚的センスで楽しむもよし!!

 

お客様それぞれが「舞台の楽しみ方」を見つけていく作品となっております^^

 

チケットぴあ さんが インタビュー記事 を載せてくださってます (^。^)/

http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1633661#interview

 

Time Out Tokyo さんも インタビュー記事 を載せてくださってます (^。^)/

http://www.timeout.jp/tokyo/ja/art-and-culture/interview-nakamura-kazutaro

 

 

ご来場、お待ちしております ^^

 

 

【公演情報】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「 三代目、りちゃあど 

ウィリアム・シェイクスピア 「リチャード3世」より

作 / 野田秀樹  演出 /  オン・ケンセン

 

 

11月26日 ( 土 ) 18:00 〜

11月27日 ( 日 ) 13:00 〜 / 18:00 〜

11月28日 ( 月 ) 休演日

11月29日 ( 火 ) 14:00 〜 / 19:00 〜

11月30日 ( 水 ) 19:00 〜

12月1日 ( 木 )      14:00 〜 / 19:00 〜      

12月2日 ( 金 )      19:00 〜

12月3日 ( 土 )      13:00 〜 / 18:00 〜  

12月4日 ( 日 )      13:00 〜 

 

 

12月8日 ( 木 ) 19:00 〜


12月11日 ( 日 ) 15:00 〜

 

 

12月14日 ( 水 ) 19:00 〜

 

 

12月17日 ( 水 ) 14:00 〜

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GOEMON、後半戦 !! 〜 踊れる幸せ 〜

 

最高に楽しく有意義な日々、舞台生活を送らさせてもらっているけれど!!

まだまだ突き詰めて、もっと深めていく気持ち、

テンションが大事だなと感じる毎日・・・・・・・

そうこうするうちに、、

もうあと11日だよ。

 

とにかく観に来てもらえたら、、

この興奮度、高揚感、感じていただけると思います!!

 

でもあの不思議な感覚はなんなのだろうか?

フラメンコを踊りきって、フラメンコ日舞に入るまでの間の

「劇場の空気」と「体内の躍動感」。

そこから多田さんのカスタネットが鳴り、

阿国は次なるステージへ導かれる。

 

そこからは毎日考えずとも身体が勝手に動く、

激しいライトに包まれ、何かが降りて来たようなゾクッと感、

あの瞬間が心地良い。

 

一緒に踊ってくださっている阿国一座の登場。

それぞれが発しているエネルギーが個々にあるから、

群舞といえどパワフルな気を今回は感じる。

その空気感の中で座長はより興奮し情熱的になれるのだ。

 

そして踊りきってブラックアウトになるまでの何秒間、

空気がとまる、僕は大好物^^

 

あ〜本当に幸せ。

大事に大事に残りのステージも楽しみたい。

そして向上したい。

 

立ち廻りもやっぱりあきちゃん(種之助くん)が居てくれると心強い。

今回は緩急とテンポをより意識。

お客様を疲れさせない立ち廻り、

フィナーレへ繋げていく原動力となる華のある立ち廻りを心がけて。

 

みなさん!!

新橋演舞場の客席で是非ご一緒にこの「興奮」を体感しませんか^^??

http://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/play/469

 

※ 演舞場の詳しい様子は「らむ之助 」blogでどうぞ〜^^

http://ameblo.jp/ram-nosuke/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芸術の秋、2016年、今後の動き!!

 

まだまだ蒸し暑い中、

冷房はつけず除湿で過ごし、

残暑の雨の匂いを感じている今日この頃。

 

「三代目、りちゃあど」シンガポール公演。

お客様の反応が野田秀樹さんの高度な言葉遊びの面白さも、

しっかりと分かってくださっているリアクションで、

とても嬉しく、心地よい環境の中、3回公演勤めてまいりました!!

演劇・シェイクスピアへの教養高さを感じる客席でした。

 

1日目も2日目も終演後23時頃からパーティーがあり、

色々な方と交流できて充実のひと時でした。

 

私生活では携帯落としてほんと大変だった、、

日本でも財布と携帯は年に2、3回落とすけど・・・・・

いつも戻って来てくれてたんだなぁ〜

海外でとうとうそんな甘やかされていた自分に制裁が下ったような。

 

無くして5日目、

やれる術はすべてつくしたと、諦めていたところに・・・・・

神様が現れ、携帯を見つけ出してくれました!!

 

その神様とは、

シンガポールで働いている中学時代の同級生、「堀尾」と「諧」の両人です。

 

警察にまで出向いてくれて、探し出してくれました。

まさに、持つべきものは友!!

10年来の再会に感動し、

感謝、感謝、感謝でした。

 

そんなこんなで、

他にもやらなきゃいけないデスクワークとかもあり、

稽古中はバタバタだったけど、、

公演本番になると、夕方まで時間に余裕もあったので!!

ナイトサファリに行ったり、

団地地区やカフェ、本屋、美術館を巡ったり、

フェスティバルに参加している他の舞台作品やアート作品もいくつか観れて、

充実の2週間でした(^。^)/

 

詳しくい旅の模様はこちらでもどうぞ〜 ^^

らむ之助オフィシャルブログ 『僕、らむ。』

 

 

そして帰国後は、

9月22日の「蜘蛛拍子舞」の大鼓、

9月26日、27日の藤間会に向けて踊り3本、

10月の「GOEMON」の公演に向けてフラメンコ、

11月の「輝虎配膳」に向けて琴、

と稽古三昧でございます (笑)

 

 

「拍子舞」はいつか舞台で打ってみたかった、

テンションの緩急も激しく、タマの部分なんかは最高!!

名曲であり大曲です!!

舞台で演奏できる喜びを噛み締め演奏してまいります^^

 

 

藤間会のお稽古は数少ないお稽古の中で、

それぞれの出演時間は短くても、

ひとつひとつを大切にの精神で稽古に臨んでおります。

沢山の歌舞伎役者が出演の豪華絢爛の会!!

 

 

そして「 GOEMON 」!!

佐藤ティーチャーとの猛特訓が始まりました^^

あ〜2年前が懐かしい、、

もう一度基礎から学び直し、

しっかりと進化した姿をお見せできるようがんばってまいります!!

フラメンコ後の畳み掛けるような、

阿国一座での群舞、

女五右衛門での立ち廻りもバージョンアップしますよ (^。^)/

 

昨日、

菅原小春さんがJ-waveの番組で、

ダンスのことについて色々と話されていたのを聞いていて、

踊りの表現で気持ちを伝える、

その人物の物語を見せる、

そんな役者になりたいなと思った。

 

そう!!

まさに「 GOEMON 」の阿国で僕はそれを体現したい。

 

 

そして11月の「 永楽館歌舞伎 」は、

遂に、、琴を弾くお役を頂戴いたしました。

演奏だけに気を取られず、

気持ちをしっかりと伝えられるよう、

役になりきって、絵面としても美しくみせられるようにと目標をたて特訓!!

 

 

さらに12月は、

3月のバリ島での稽古から始まった「三代目、りちゃあど」、

いよいよ大詰め!!

東京、熊本、大阪、高知、福岡で公演いたしますので、

是非、非日常な舞台空間を味わいにいらしてくださいませ!!

 

SPICE さん、

Time Out TOKYO さん、

それぞれ取材してくださいました!!

ご覧ください^^

 

 

詳しい公演情報は「 WORKS  」の項目でご確認くださいませ!!

 

 

ラストにもう1つ!!

現在、大ヒット中の映画「 君の名は。

劇中に登場する巫女舞のシーンの創作をさせていただいております。

新海監督がお声かけくださったこと、

素晴らしい作品に関われたこと、

ご縁を繋げてくださった方々、

本当にありがとう。

 

これからも突っ走っていきます (^。^)/